会社案內

家豐工業株式会社:「品質へのこだわり価値創造」 の經營理念

家豐工業株式会社は1981年に台中沙鹿にて創業、成立して以来、「誠実、プロフェッショナル、真摯」の經營理念並びに「品質へのこだわり、価値創造」の勤務態度を以て、お客様に高品質とサービスを提供し、長年にわたる好評を博したことで、お客様から多大な信頼をいただき、長期的にお取引いただけるパートナーとして努めて参りました。
垂直統合生産ライン及び数十年にわたる重包装袋カスタムオーダーメイド実績をもちまして、お客様の包装資材に関するお問い合わせを全面的にプロのサポートし、試作品製作及びテストサービスを行うことで、お客様の取り扱いリスクを最低限に抑え、共に重包装最適解を提案致します。

技術先駆

家豐工業の工程技術は、
台湾重包装業界において先駆的な存在

弊社の工程技術は、台湾重包装業界において先駆的な存在であり、お客様の包装品質及び食品安全管理の一環として非常に重要となる高い基準ISO-9001 、ISO-22000品質マネジメントシステム規格と完備したERP企業資源統合システムを取り入れております。 (品質政策重複)。数十年にわたり、弊社は安定且つ信頼性のある製品の実績、確実且つ柔軟性のある納品サービスをもちまして、お客様から大変好評いただいております。取引実績企業は下記のとおりです。

BASF(ビーエーエスエフ), COVESTRO,  Formosa Plastics Corp.,台灣出光興産株式會社, 台灣DIC株式会社など。
近年、国際動向及び市場背景の変化に応じるべく、弊社は「製造業サービス化」、「多品種少ロットカスタムオーダーメイド」、「顧客包装生産ラインの自動化」及び「リサイクルに適した單一素材包装資材」を研究開発革新の四大軸とし、常に邁進して高い実力を培いつつ、お客様にとりまして、最高に信頼できるプロの重包装袋製造販売メーカーとして日々取り組んでいます。

完全な工程プロセス

業務商談
顧客のニーズに関する情報を提供する



IQC
入荷品質管理
各原料の品質項目ごとに、検収基準に基づき、基準を満たさないものは工場の生産ラインに混入されないように、合否を判定します。
Fabric
織物
円型織り機の技術を利用、ポリプロピレンまたはポリエチレンを高品質のポリプロピレンクロスやポリエチレンクロスに仕上げます。
Blown
ブロー成形
ブロー成形は、軟包装産業においては初工程であり、製品の品質を左右する最も重要な工程であります。

Laminating : Coating
ラミネート加工
ラミネート加工処理をすることで、重袋の構造を様々な材料と融合させ、防湿性や強度を増すことができます。

Converting
製袋
紙ロール、織布などの半製品を、異なる製袋機で様々な袋形状に加工されます。


FQC-1
最終検査
製品規範に基づいて、数量、安全性及びラミネート加工方法のランダム検品を行います。検品合格した製品のみ、梱包して入庫されます。
OQC
出荷前検査
出荷前、伝票、レシート、出荷明細及びラベルと製品が一致であることを確認します。


aboutpic006
製図デザイン
プロの製図ソフトを駆使し図面設計を行います。ISO基準に準じて図面ファイルをエンコードで管理します。

aboutpic004
押し出しテープ
クロス袋タイプ製品の初工程である。



qualitypic013
製造工程内品質管理
QC部門では、各工程の品質に影響を与える条件やパラメータを分析、工程審査項目を定め、オンライン検査を行います。

Printing
印刷
水性インク印刷を採用しており、食品安全基準に適合且つ地球に優しい配慮をしております。

PQC
製造工程品質管理
半製品の入庫、出庫は半製品検査項目に従って検査を行い、検査に合格したもののみ生産に投入されます。

Sealing
封緘
重袋の成形工程において最後の仕上げです。お客様の包装生産ラインに合わせ、ミシン縫など多様な封緘方式に対応致します。
Packaging
梱包
お客様の要望により、製品特性やと運送方法につきまして、最適の保護方法で梱包する同時、ラベルと貨物が一致であることを確認します。
Transport
物流運輸
自社所有配送トラックにプロのドライバーでお客様のご希望の時間、配送先、方法に合わせ配送致します。

工場紹介

台中-沙鹿本部

台中-豐洲工場

Scroll to Top